営業

プレゼンテーションの基本 伝わる資料のデザイン基礎知識

プレゼン資料は「読むものではなく見るもの」と意識したほうがいい、

ということはご存知でしょうか。

資料のビジュアル要素で相手にインパクトを与えたり、

シンプルにわかりやすく相手に伝えることができます。

しかし、ただ色を多く使ったり、グラフや写真だらけというのも

逆に見にくくなってしまい、コツが必要です

このコースでは、見る人の視線の動きを意識したレイアウト方法など、

印象に残る資料に仕上げるための方法をご紹介します。

このコースを評価する

みんなの評価

まだ評価がありません。