英雄から学ぶビジネス

知らなかった!歎異抄から読み解く「他力本願」と「悪人正機説」の真実

知らなかった!歎異抄から読み解く「他力本願」と「悪人正機説」の真実

★コース概要★

浄土真宗の開祖、親鸞の言葉を、弟子の唯円がまとめた「歎異抄」。
この本には、現代のわたしたちの生活につながるヒントが、たくさん込められています。
親鸞といえば、有名なのが「他力本願」や「悪人正機説」。
他力本願は「人頼み」、悪人正機は「善人よりも悪人が救われる」説と
記憶されている方も多いでしょう。
しかしこれらは、実は誤解だということをご存知でしょうか?
誤って使われがちなこれらの言葉を、唯円が書き残した歎異抄を読み解きながら、
やさしく解説していきます。

00:11:17

  • 01 【Step1】知らなかった!歎異抄から読み解く「他力本願」と「悪人正機説」の真実
    00:06:01 受講する
  • 02 【Step2】知らなかった!歎異抄から読み解く「他力本願」と「悪人正機説」の真実
    00:05:16 受講する

このコースを評価する

みんなの評価